get_category_parents

ミントさんの恋するものたち

大人女子がほっこり元気になれるおすすめ情報

入学式準備のママ必見!後悔しない賢いランドセルの選び方

 

 

f:id:asayakeyou:20181021000041j:plain

 

こんにちは!(*´▽`*)

 

先日、昼休みに和食レストランに食べに行った時に、隣に座っていた女性二人組のお話が自然と耳に入ってきました。

 

若い方女性の言葉使いが礼儀正しかったので、女社長と秘書かなー。と勝手に想像してたんですが、どうやらお二人は姑の嫁の関係のようでした。

どうしてわかったのか!?(^o^;)それは…

 

年配の女性が30代位の女性に、

『孫に、勉強机とランドセルを買ってあげられるから、これから楽しみがふえたワ(*^^*)』

と言ってたからです(^_^)/

 

二人の関係が分かってスッキリしました笑

お姑さんと来年小学校に入学する子どもさんのお話をおひるごはんを食べながらしている様子でした。

 

 
 ランドセル選びは家族とのコミュニケーションも大事

 お嫁さんは仕事の昼休みだったようでしたが、落ち着いた様子で、これから一年生になるであろう我が子の入学式準備をお姑さんに丁寧に伝えていました。

 

お道具箱もキャラクターはだめかもしれないということもちゃんと伝えていて、お姑さんが間違って買われないように気を使っていました。

 

その学校によってルールがありますよね(^^)/

子どもが一年生になるお母さんは、ちよっと不安だと思います。

 

 

ちゃんと学校にいってくれるかなあ

友達できるかなあ

一人で帰ってこれるかなあ

とか…心配したらきりがないほどあると思います(*´・ω・`)

 

 
ランドセル選びは三者三様

 3人のうちの子のランドセルは、三者三様でして、

 いちばん上の息子のランドセルは紺色でいたってシンプル。

 

 真ん中の息子はで男の子らしいデザインが少し入ったカッコいいもの。

 

娘は、女の子らしくピンク、可愛さ重視で、まあまあお高くブランドものでした(*^.^*)

 

ランドセルに7万円もー?!

娘のランドセル選びの時は、親があとから半額出してくれるということで、私と娘の二人で

近くの百貨店とショッピングモールに見に行きました。

 

百貨店は店員さんがついてきて、「買わないならあまりさわらないで」という

雰囲気を察したので、ショッピングモールに移動(;^ω^)

 

ショッピングモールでは、まあまあ自由にいろんな種類のランドセルをみることができました。でも多いだけに娘も迷う!

 

「どれでもいいよー」と言ったけど、さすがに「10万円近くのキャメルのランドセルをみて「これいいなあ」といわれたときには即却下(;^ω^)

 

結局そのあとでみた6~7万円の、女の子の服のブランドの花の刺繍がかわいいピンクのランドセルにしました。

 

ランドセルに7万円!私だってそんなカバンもったことないぞ( ;∀;)

6年間使うとして、一か月972円

そう思えばまあいいか(^^)/

 

 

しかし・・・

 

 
入学式に問題が発生・・・(; ・`д・´)!!

 

1 イタイ!

なんと入学式当日に行こうと背負ってみたら背中にとめ金具があたり、いたいというんです!娘は体が細いので、余計に体にダイレクトに伝わるみたいでした。

金具があたるところにハンカチをかませたり、なだめたりさせながら何か月はそんな状態でした。

 

2 閉まりにくい!危ない!

ランドセルを閉める金具は、おしゃれなデザインなのですが、

閉めにくいんです(>_<)

めちゃコツがいるんです。カチッとうまく閉めるの何回か閉める動作を繰り返さないとなかなか閉まらない!

そして、開け閉めの時にかたい金具が顔に当たりそうでヒヤヒヤ(;_;)

メーカーによっては金具にカバーがついているものもあるので、それにしたらよかったなあと後悔しました…

 

 

3 重い!

今の小学校の教科書は昔より分厚いんです。そして置き勉禁止!

さらに日によって体操服や給食当番袋、習字道具、絵の具、ピアニカなども持っていかなければなりません。

それらの重さを合わせると、5~7キログラムにもなるんです!!(;O;)

小学1年生にとって米袋並みのランドセルをかついで通学しなければならない現実があるんですよ!

さらにランドセル自体が重いとなるともう通学が酷でしかありません( ;∀;)

 

 

 

ランドセルを選ぶときに一番大事なこと

ランドセル選びで一番大切なことは、

 

かわいさより、使い心地で選ぶこと!!

 

と声を大にしてあの時の私に言いたいです。

確かにかわいい、カッコイイランドセルをみて、学校に行くのがたのしくなるのも確かです。うちの娘も毎日かわいさにほれぼれし、しばらくはすごーく大事にしてました。

 

でもやはり、特に軽さは外せないところだなあと身をもって実感しました。

 

お店に見に行くときは、口コミや情報を集めて、実際に荷物をランドセルの中に入れさせてもらい、重くして背負ってみられることをおススメします!

するとこどもの体のどこに負荷がかかっているかわかると思います。

 

入学準備で大変な時期でついついパッと決めたくなると思いますが、

時間と気持ちの余裕があるときに選びに行きましょう(^^♪

 

でも、もしはじめ問題はあっても子どもの体つきもだんだんたくましくなっていきますのであまり神経質にならなくてもなんとかなります(^^)/

 

ぴったりあったランドセルで、楽しい1年生を迎えられたらいいですね(#^.^#)