get_category_parents

ミントさんの恋するものたち

大人女子がほっこり元気になれるおすすめ情報

長男のまちがい~山崎まさよし編~

f:id:asayakeyou:20181106102948j:plain

うちの家族は、みんな音楽が好き。

 

ムスメちゃんは、いつでも鼻歌をうたっていて、学校で習うたて笛の練習をしているし、ウクレレも3曲くらいは弾ける。

 

 

次男、麺男くんは、ピアノがとても上手い。

私がのだめにはまって弾いていた頃、当時3才の麺男くんは、横で見よう見まねでピアノを弾きはじめた。

 

4才で幼稚園の園歌の伴奏を聴いて覚えた。

卒園式の帰り道、後ろから車で通りすぎた先生から、「絶対ピアノを習わせた方がいいですよお!!」と叫んでもらい、そんなに麺男くんのことを推してくれてたなんて…と心が温かくなったのを今でも思い出す。

 

しかし『自分の好きなときに好きな曲を弾きたいから絶対習わん!』と、すでに発揮していたガンコさで、自己流を貫いた麺男くん。

今では動画を参考に、「千本桜」や私が名前の知らない超絶技巧的な、ゲーム音楽などの曲を気の向くままに練習している。

 

 

長男はギターで弾き語りが得意。

コブクロなどのメジャーなアーティストから始まり、今ではマイナーなバンドやはっぴいえんどなどの70年代のバンドまで、いろんな音楽を弾くのも歌うのも大好きだ。

私もまだ若者だったころ、音楽は生活の中心で、無くてはならないものだったなあ…と長男を見ていて懐かしく思う。

 

 

「いやあ、この家族はほんまに尊敬するわ~みんな楽器できるやん~。

まあでも、ギター弾けるのはオレだけやけどな!(`・∀・´)」

 

と長男がやけに得意気なので私も負けずに、

「私ももギターで一曲弾けるけどな(^-^)」

と言うと、長男がすかさず返した。

 

「ああ、『パセリ』な」

 

 

育ってきた環境が違うからあぁ~

好き嫌いはイナメナイ~

夏がダメだったり

パセリが好きだったり…

 

 

『セロリ』ですよ、兄さん!!(゜ロ゜;

 

 

しょうもない間違いをした長男の話でした(笑)