get_category_parents

ミントさんの恋するものたち

大人女子がほっこり元気になれるおすすめ情報

日曜日の昼は、のど自慢でプチ感動&プチ自慢。

 

f:id:asayakeyou:20181029204245j:plain

日曜日のお楽しみ♪

 

ここ最近、日曜日のお昼は、NHK の『のど自慢』を観るのが好きです(*^O^*)

 

今週の会場は群馬県沼田市でした。

すごく美味しいリンゴの品種があるんだって(#^.^#)

  

町の紹介で、リンゴ畑で素朴な可愛らしい女の人が美味しそうにリンゴを食べているシーンが映ったとき、白い肌を見て、

 

「こういう撮影をするときは20代の女の人を選ぶんだろうなあ…」

 

と、ついつい思ってしまい素直にリンゴに注目できない私(;^ω^)悲しいアラフォーの性ですね。

 

 

ゲストは、パワフルな声量の持ち主の、女性演歌歌手の島津亜矢さんと、若い男前演歌歌手の北山たけしさんが出て盛り上げていました(*´▽`*)

 

 

歌うことのすばらしさ

 

 それにしても今週もバラエティーに富んだメンバーで存分楽しませてもらいました~(*^O^*)

 

 まず皆さん、大勢の人前で歌おうと応募することが素晴らしい!といつも思います。

 

 

絶対どんな人も生放送の本番は、緊張します。

それをわかっていながら、それでも出たい!!と願って応募してる。

 

そして、一生懸命歌いきる。

 

それが、すごいなあ!と心揺さぶられるんですね。

 

ここに音楽の原点をみる想いです

 

 

 個性的な出場者たち

 

後輩にむけて、無邪気に舞台を縦横無尽に踊って歌う吹奏楽部の女子高生のダンスがめっちゃ可愛かった。

 

婚カツの友達にむけて、コブクロの『わだち』を熱唱するメガネのおしゃれ風な30代位の男性二人組。10年位応募し続けてやっと本線に出場できたんだって

 

伴奏無視で(笑)超マイペースなテンポで歌い、バンドの皆さんが困惑の演奏になったオヤジさん。

 

スキー場で知り合ったという、若め男性5人組の息のあったシブがき隊。(なぜいまシブがき隊?!)

 

外国人の先生とベテラン先生のペアの尾崎紀世彦の「さよならをもう一度」は、ベテラン先生の声が渋すぎてもっと聞きたかった~!

 

そして、奥さんに唯一誉められる氷川きよしの「櫻」という曲がめちゃくちゃ上手かった、ピース綾部似(笑)のお父さん。誰も知らずとも歌手並みにうまい人が普通に生活してるんだなあ。

もちろん鐘がなりました♪♪♪キンコンカンコン キンコンカンコン キン、コン、カ~~ン♪♪♪

 

 

今日はとくにうまい人が多くて、合格の連続でした! (^^♪

 

 

この中でも泣けたのが、高校の音楽の女の先生の仲孝介の『花』でした。

若いけれど飾らない女の先生の一点をみつめる表情、そして歌詞とメロディが素晴らしく泣けました(T_T)

 

 

 今週の名人賞を大予想!

「女の先生が感動したけど、今日の一番の名人賞はやっぱり、綾部似のお父さんやな~(^o^)丿」と予想しました。

 

            

大正解~!!

 

ちなみに私、

3週連続《今週のチャンピョン》を当ててるんです!!(*´▽`*)

 

 家族にも「すごいやん~おかあさん」っておだてられて密かに

「もしかして私、審査員なれるんちゃうん?!」(*・ω・)と調子に乗っております。

 

 

来週もまた、名もなき人たちの歌声で癒されたいと思います(*´▽`*)♪